サロンでの脱毛後に気を付けたいこと

充分に肌を保湿しよう

手足や両わきのムダ毛をケアする方法は数多くありますが、つるつる素肌を長期間キープするなら脱毛施術がおすすめです。脱毛の方法にはレーザーを肌に照射するものや、フラッシュを利用するものがあり、どちらも施術後は肌を十分保湿することが大切になってきます。何故なら、レーザーもフラッシュも、肌の奥深くのムダ毛の毛根にダメージを与えるものですが、その時に、熱を発するため、肌が火照りやすくなるという特徴があるからです。この状態を放置していると、肌内部の水分が蒸発し、乾燥肌を招く可能性があるので、十分に保湿対策をする必要があります。エステサロンでは、美容効果の高いオリジナルのクリームやローションを使用してケアをおこない、それが美肌に繋がるポイントとして人気が高くなっています。ですが、敏感肌で刺激が気になるという人は、普段使用している保湿ケアアイテムを持参するのがおすすめです。

体温が上がらないようにしよう

レーザー脱毛もフラッシュ脱毛も、施術を行ったら激しい運動を控えるようにしましょう。運動をすると血液の流れが良くなり、体温が上昇します。そのため、脱毛施術による痛みや炎症が強まる可能性があるからです。また、体温が上がることで肌の水分が蒸発しやすくもなるので、注意が必要です。同じように飲酒やサウナも血流が促進されるので、脱毛前後は控えましょう。脱毛直後の入浴も、体温を上げることに繋がります。さらに、脱毛直後の肌は非常にデリケートなので、雑菌が多くいる危険性のある湯船に入るのはやめておきましょう。予防接種を受ける予定のある人は、脱毛をする前後を避けることも大切になってきます。何故なら、予防接種を受けると体質が変化するため、脱毛施術のダメージが通常よりも大きくなる可能性があるからです。

VIO脱毛を新宿で行うには、駅周辺の徒歩圏内にある美容外科が医療機器を使いながら施術をしてくれるので安心です。